企業理念

Concept

健康で長生きするお手伝い

健康寿命とは、単に寿命を延ばすのではなく、健康で長生きすることを重視する考え方に基づき、世界保健機関(WHO)が2000年に提唱しました。つまり、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。

一方、日本人の平均寿命は男性女性ともに過去最高を更新した事が厚生労働省の調査で分かりました。
平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります。
誰もが最後まで、健康でいきいきとした生活を送りたいと思っています。

今後さらに増大する超高齢化社会の重要な目標のひとつは「健康寿命」の延伸と「健康長寿社会」の実現です。
その為には若い世代 からの生活習慣病予防が不可欠です。
生活習慣病は若年期及び中年期からの発症が多く、生涯にわたって健康状態に悪影響を与え、高齢者が要介護状態になる原因の一つと言われています。

LIFE-AIDは「健康長寿」をキ-ワードに、健康寿命の延伸のお手伝いをさせていただきます。 健康長寿社会の実現に向けて、少しでも多くの方々に本物の情報をお届けしていきます。

合同会社LIFE-AID

人と人との繋がりを大切に

ひとつひとつがしっかりとした本物の根拠(エビデンス)のある商品や情報を集め、1プラス1を何倍にでもしてお届けします。
そこには人と人との熱い繋がりが欠かせません。

同じ目標を目指した仲間が繋がり、同じ幸せを分かち合える繋がり。
決して損得勘定だけでは成り立たない心の繋がりを一番大切にしています。

そしてその思いがお客様に連鎖していくことがLIFE-AIDの願いです。

小さな繋がりが、やがて多くの方々の幸せに結びついていく。
LIFE-AIDはそんな明るい未来を目指しています。